「オトナにもコドモにもわくわくを届けたい」| イラストレーター イシグロフミカ

how-toHow to
How to ,

かわいいイラストの描き方『金太郎くん』YouTube

こんにちは!
イラストレーターのイシグロフミカです。

YouTube に「金太郎くん」の描き方動画をアップしたので、そのお知らせと、動画内で使っているペンのご紹介をしたいと思います。

かんたん!かわいい「金太郎くん」の描き方

今回の描き方動画は、” こどもの日 ” に描きたい「金太郎くん」です。

1年前にインスタグラムに投稿した動画でも金太郎くんを描いたので、今回はすこーしだけ難易度を上げて

熊さんに乗せてもらってますバージョン

にしました♪

熊さんに乗せてもらってます♪

くまさんくまさん
ちょ、ちょっとちょっと!いきなり難易度上げすぎじゃない?!こんなの描けないよ!?
イシグロフミカイシグロフミカ
大丈夫!難しそうに見えるかもしれないけど、コツがあるから安心して◎レッツトラーイ♪

まずはペンのご紹介から!

4本のペンを使って描きました♪

基本的にはお好きな色のペン1本あればOK!

私は黒よりも茶色が好みなので、SARASA 0.7 (茶)を使って描きました。お家にある鉛筆、シャープペン、ボールペンなどなんでも大丈夫です◎

ただ、もしお手持ちのカラーペンがあれば、完成したイラストにほんのちょっと色を足すだけで、ぐっと華やかに可愛くなるので、ぜひぜひプラスしてみてください♪

ほんのちょこっと足すだけで全然ちがいます◎

ほっぺを描いた赤いペンは、
ぺんてるさんのサインペン(赤)

ちょんちょんと太めに線を引いた黄色いペンは、
MILDLINERマイルドライナー(マイルドゴールド)

最後に足元の草を描いた緑のペンは、
PLAY COLORS 2 (きみどり)

どのペンもちょこっとしか使っていませんが、イラストをとても素敵に彩ってくれていると思います♪

ほっぺは大きめにくるくる塗りましょう♪

なかでも ” ほっぺ ” は欠かせません!元気いっぱいな金太郎くんになるように、くるくる大きめなほっぺを描いてあげるのがおすすめです◎

ほっぺが大きいと元気な印象になります。

描くときのコツはズバリ!

● 描き始める位置

● 描く順番

です。
これは文字で説明するよりも、動画を見ていただいたほうがわかりやすいかと思いますので、この2つを特に気をつけてご覧いただけたらと思います。

  • まず最初はどこから描き始める?
  • くまさんの顔の輪郭は上から?下から?
  • 金太郎くんはどこから描き始める?
  • 髪の毛を描くときの順番は?

などなど
細かいことですが、こういったことを真似していただくと不思議と描きやすくなるので、イラストを描くのは苦手だな〜というかたは、ぜひ真似っこしてみてくださいね◎

何度も描いているとコツがつかめてきます♪

イシグロフミカイシグロフミカ
いかがでしたか?
動画でご覧いただくとわかりやすいかと思いますので、ぜひご覧いただき、お絵かきを楽しんでいただけたら嬉しいです♪

イラストの描き方については著書も出させていただいておりますので、もしご興味をお持ちいただけたら、そちらもあわせてご活用ください◎

著書「かわいい!保育のイラストおたすけブック」

かわいい!保育のイラストおたすけブック

絵を描くって意外とかんたん?! お絵かき楽しいかも♪ と思っていただくきっかけになれたら嬉しいです。みなさんのお家時間の楽しみが増えるといいなと思います。

Category : How to
イラストレーター イシグロフミカ

「オトナにもコドモにもわくわくを届けたい」nowanowan 代表。 幼稚園の先生として働いたのち、2009年春よりフリーランスのイラストレーターとなる。イラスト制作のほか、これまでに8冊の著書を出版し、ワークショップの講師もつとめるなど活動は多岐に渡る。自身が保育の現場で働いていた経験から、保育者や保護者の力になりたいという想いが強く、試行錯誤を続けている。

ブログ一覧へ戻る